ミラドライで臭いが改善

腋臭が原因で暗い性格に…

私は恥ずかしながら、腋臭に悩んでいる女性です。
初めて自分が腋臭だと自覚したのは中学生の頃でした。
私の学校では体育の着替えの時間は男女で別れていた記憶があるのですが、確かあれば女子の着替えが終わって男子が教室の中に入ってきた時です。
「なんだか臭い!この教室、誰か腋臭がいます!」と、心無い男子に叫ばれてしまったのです。
どうして自分だと気付いたのか、それは男女を問わず、多くの人からの視線が痛かったからです。
正直この出来事がある前までは、そこまで自分の脇が臭いとは思っていませんでした。
臭い人というのは、意外と本人はその匂いに気付いていないものですから、私の場合もその例外ではなかったというわけなのです。
こんな出来事があってからというもの、私は非常に暗い性格で学生時代を過ごさざるを得なくなりました。
学生ということで、腋臭を治す為の手術も当然受けることはできませんでしたし、当時は制汗剤等の存在もあまり知りませんでした。
家族に相談しても、気のせいだとあしらわれてしまい、本当に自分一人で抱え込むしかできなくて、どうすることもできない日々でしたね。

中学生の時には自分脇めちゃくさいなにこれって思ってて、調べたらワキガって出てきて全部当てはまったしその時から自覚症状ありやってついに!21歳にてミラドライの施術ができた!!嬉しい!効果でてくれたらいいんやけどなあ🥺

— みみみ (@fsSnMsIaMWJYwHy) May 3, 2020

腋臭が原因で暗い性格に… | 腋臭だとうかつにノースリーブも着られない! | ミラドライという手術に出会って、私はコンプレックスを解消できた